2024年7月

第113回月例勉強会を開催しました

2024年7月16日に開催した第113回月例勉強会は、「賃貸借の更新拒絶・解約の正当事由を具備するためには」と題し、当協会登録専門家で弁護士の沖隆一氏が登壇しました。 概要 建物の賃貸人が建物を再築等しようとする場合、賃借人に立退きを求めることが課題となりますが、近時の判例の傾向を参考に、そのための要件と対策を解説していただきました。 <目次>1.建物賃貸借の更新拒絶・解約が可能となる場合2.正当 […]

  • 2024.07.11

第114回月例勉強会のご案内

賃貸経営を営む家主としては、誰しも「良い方に長く住んでもらいたい」という願いを持っている反面、契約違反や建て替えのために「早く退去してもらいたい」と考え、立退きが必要になる場合があります。 賃貸物件であれば、管理会社が借主に対して最初のコンタクトを取るケースが多いですが、立退きは一歩間違えれば大きなトラブルに発展し、弁護士の介入や裁判を余儀なくされるケースもあります。また、法的に超えてはいけない一 […]

  • 2024.07.11

週刊不動産経営2024年7月8日号にコラムが掲載されました

今回は当協会登録専門家で不動産鑑定士の小川哲也氏が「趣味的住宅を持ちたい方の留意点」と題したコラムを執筆いたしました。 今後も様々な切り口でコラムを書いてまいりますのでご期待ください。 執筆者紹介 小川哲也 おがわアセットカウンセル株式会社 代表取締役不動産鑑定士宅地建物取引士 掲載記事 こちらからお読み頂くことができます。(転載許諾済み)

和田陽介

プロフィール 和田陽介 花鳥法律事務所弁護士 青山学院大学法学部、明治大学法科大学院卒。2015年弁護士登録(67期)。都内及び神奈川県内の法律事務所を経て、2024年4月に渋谷駅近くに花鳥法律事務所開設。 主な業務内容 ・不動産関係事件 賃料滞納等による賃貸物件の明渡請求、賃料請求 建替え等に伴う賃貸物件の立退請求 賃料増額請求 借地や共有不動産に関する紛争・相続事件 遺産分割 遺留分請求・その […]